策士な私。

(下書き中です。後日編集します。。。眠い・・・)(後日編集予定、予定が未定)

ガーーチャーーー、、、ざんぱーーーーい!

皆さんにとってははかんぱーーーーい!

どうもこんばんは、パー券たまらないから、逐一使うことにしているから、パーケンが貯まらない。
少しの我慢のできない子、にこです。

またラストにもらえるパーケンがなくなりました。おかしいなー(*´▽`*)

でも、kizunaで、サクラが舞いました!

そして、剣閃の収穫は、青の玉(R)が50個強集まったので、ひとまず、金の玉一個分。
今回は前に言った通り、モチベーションの問題というか、簡単にいうと


「剣飽きた(一日目)」状態
だったので、無理せず、祭りにのみ昇順絞ったので、スルーしました。順位も1500くらい?なので、玉もなしです。

無理せず進めることが一番いいはず。いいのです。いいんだよ!!!!

終わってみると欲しかったけど、やっぱりムリだった。
(*´Д`)ハァハァ


そんなことより、、、

やっぱり くやしい。。。ガチャ・・・・悔しい・・・

高コストSRが結局出てくれないと、ガチャの演出的にも盛り上がっていかないですよね~。SR券がさらっと流れていくのがつらい。

一番つらいのはこの後、私みたいに、逐一ためずにポイポイ回しているのと対照的に、まとめてどかっと回すひと達が
ぽこぽこ高コストや、SSRを量産するのを、指をくわえてみるしかないこの時間。

ウー早く祭りの報酬をぉぉおおおぅおおおぅおおおお。(病気)




ということで、画像もなしに。今日のテーマは計略!どうもこんばんは、にこです。

双六のメインがコスト19の武将みたいな智将となりました。

アイコン評価→10点中9点。かわいい。

ということで、スキルがまたまた計略としては面白いのが来ました。無理やり感ハンパないけど。

タテミカヅチの退却させた数なやつ。

まぁ、強いんでしょうね!

で、計略熱はガックーンと下がってます。
というのも、計略ってとにかく使い方が難しいんだってば。
連携つかないとだめだし。あのラストのゴチャゴチャしてるときに狙って計略だせないですって。

という、リスクと引き換えに打つ計略版粉骨。

さて、まず、考えないといけないのは、
この計略推しの裏にいるものはなんでしょうか。

多分、一番わかりやすいのは、「攻撃スキルのネタ切れ」だと思います。
炎舞もゲームとはいえ、商売。まぁ、あまり気にすることじゃないですけどやっぱり、ソシャゲなんですよね。

だから、まだまだ上げ幅がある、「計略スキルを売っていこー」が根底にあると思うわけで。
 
じゃぁ、「計略スキル強いのだしていきまーす。」
欲しいもの水晶でそろっちゃった人は、次は計略を買ってね~。

って見えるのは、私だけじゃきっとない!

冷静に今のデッキを見てみると
補助 → カッツカツになりながら、攻撃スキル積んでる。
前衛スキル → 覚醒宝玉待ち。

計略に特化するのって、かなりきついです。
なので、あるものを使う感じですよね。

私は計略補助があれども、スキルがない。ので、計略こーい!こーい!なんて言っていますが、

実際のところ、妄想デッキでは
①武将SRに一人。(勇猛、五方、烈破で理想を言えば埋めたい。継承は敵中と、粉骨雷轟)ということで、普通は枠がいっぱい。
②智将SRで二人。(小隊長の数で言えば、良くて二人。ダメ小隊長が来たら減る。)

という、3人の予定。継承は①だけ。あとは、小隊長もつかないで強計略をもちそう。。
だって、紫玉ないもん!武将すらまだまだ終わらないのに、、、

まぁ、この後も、いろいーろ書いたけど、結局愚痴っぽくなったので、消しました(^◇^)

計略はある程度の課金額の人の、さらに、「攻撃飽きたな、違うことやろうか」的なのか、もしくは、強いところが本気で考えて、戦略として取り入れるような感じになると思います。

敵中と同じように、個人で持ってれば、ある程度のどこの連合でも同じようにダメージ出せる。ってことはない。
「仲間がいないと、その場すらない」っていう認識です。

なので、


計略は座って待つ!!無理して取りに行かない。


です。まぁ、、特に策士。

ぶっちゃけ、現状は連散華だけが正義な気がしてならない。
策士は鬼神、策士は闘志。って思えば、とらないで済むと思うの。

っていう、すごろくとりたいけど(双六完走とかはさすがにしたことない微課金者です。)とれないジレンマを解消するために、
自分を納得させる方向な記事としてみました。

いや、まぁ、強いと思うんだ、スキル自体は(*´▽`*)

そういえば、武将さんの方に、

鼓舞の下げバージョンがしれっといましたね。

大声ダイヤモンド的な。

アイコンがロッケンローラーで、ちょっと面白い。WIKIに追加して気付いたのですが、実はあの子、初めてのスキル構成でした。

後衛が、「秘技」と「継承」という、見事な後衛特化武将でした。(補助は天下です)ちょっとそういうの面白い。意外でした。


最近少し後衛デッキの妄想してみたんですが、

前衛の比じゃないほど、妄想が難しいですね(´・ω・`)


後衛特化の人って、、、すごいな。。

縁の下で力あり過ぎだなぁって思いました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。